クリニックで男性ホルモンの注入を行ってもらいました

男性でも更年期障害になることも・・

年を取ってからイライラすることが増えてしまい、些細なことでも家族と喧嘩するようになってしまいました。
どうにかしたいとは思いつつ、ちょっとした意見の食い違いがあるとすぐにカッとなってしまうことを繰り返していたのですが、あるとき友達から更年期障害ではないかと指摘されたのです。
更年期障害は女性がなるものだと思っていたので、まさか男の自分がなるとは思いもしませんでした。
違うだろうと思っていたのですが、調べてみると症状が当てはまっており治療をしたほうが良いと分かったのです。
クリニックで男性ホルモンの注入を行ってもらうことが有効だと分かったので、早速病院で診察を受けることにしました。
友達に指摘されていたように男性ホルモンが不足していることで更年期障害を引き起こしていることが発覚したので、クリニックで治療を行ってもらいました。
具体的な治療方法は、数週間に1度クリニックで男性ホルモンを注射してもらうという方法です。
薬を服用する必要があるのかと思っていましたが、自分の場合は注射だけで良いとのことだったので、毎日薬を飲む必要がなく楽でした。
初めのうちはこれだけで本当に効果が得られるのだろうかと疑問でしたし、あまり効果が分からなかったのですが、しばらく継続していると効果が実感できました。

クリニックが明日から閉まるみたいで男性ホルモン注射打ちにきた💉

注射打てなくなったらやばいね。

まあどこかは開いてるか! pic.twitter.com/BstAcRaGZP

— 雄士@BIGBANG🍙 (@yushi0414) April 22, 2020

男性でも更年期障害になることも・・ : 男性ホルモンを服用してイライラが減りました : 続けることで確実に効果が現れる

男性ホルモン クリニック男性ホルモン補充療法